「ダルメシアンを飼うのは大変ですか?」

これはよく聞かれる質問ですすごく単純な回答をすれば、飼うのが簡単な犬は、いないです。

犬は家族の一員ですが、彼らは人間ではなく「犬」であるということを理解しないと、関係がぐちゃぐちゃになってしまいます。

ダルメシアンは、犬種分類的には中型犬ですが、小型犬主流の日本の社会においての認識は十分に大型犬の部類に入るでしょう。

まずは、ご自身ご家族のライフスタイルと照らし合わせて、15年(最後には壮絶な介護だって待っています)一緒に生活を共にすることを考えて

犬を迎えるべきかどうか、考えてみてください。

 

室内でダルメシアンを飼うスペースはありますか?

家族全員がダルメシアンを迎えることに賛成ですか?

犬のしつけや訓練のために惜しみなくしつけ方教室に通えますか?

とても活発で賢い犬種です。十分な運動をする時間や余裕はありますか?

短毛で手入れはしやすいですが、驚くほど毛が抜けます。常に抜けます。掃除機、コロコロ、フル稼働です。

シャンプーの頻度は高くないですが、日々のブラッシングは皮膚の健康のためにも欠かせません。

良い食事が健康な体を維持します。良質・適切なフード、場合によっては手作り食を与えることができますか?

毎年、狂犬病・ワクチン・フィラリア・ノミダニ駆除や健康診断などに十分な医療費をかけられますか?

一度に5万円くらいは考えておいた方が良いですね。

どんなに健康な犬でも、季節の変化や管理不足で皮膚トラブルが生じることもあるし

ダルメシアンのような胸の深い犬種は、突然、胃捻転を起こす場合もあります。

胃捻転の手術となれば、50万円は見ておかなくてはなりません。

 

金額的なことを具体的に書いたのは、これも現実だからです。子供が飼いたいといっても、管理するのはご家族だからです。

まずはこのようなことを念頭において、じっくり考えてみてください。

 

憧れて、考えて、探して、待って、出あったダルメシアンとの生活は、一生の中でもかけがえのないできごととなるはずです。

少なくとも、私たち家族にとっては、そういう存在です♪

 

<Happy Angel Hillsから子犬を迎えるまで>

※現在お譲りできる子犬はおりません。

 

※繁殖目的での譲渡はいたしておりません。

 

HPの「お問い合わせ」またはメール(happynonnon@rose.tnc.ne.jp)まで

【お名前・ご住所・電話番号・自己紹介】を添えてお問い合わせください。

お電話(090-9906-8555)でもOKです。

↓  ↓  

子犬が生後30日を過ぎたあたりから、子犬の見学会を行います。事前予約の上、ご来舎ください。

サイトのみで決められるのでなく、ぜひ一度ご来舎ください。

※法律では対面販売が義務付けられていますので、お会いして飼育環境などをお伺いしなくてはいけません。

↓  ↓  

子犬が決まりましたら、予約金として30,000円(直接または振込)のお支払いをいただきます。

万が一キャンセルとなった場合は返金はできません。

↓  ↓  

生後60日以降のお渡しが可能ですが、子犬の社会性を身に着けさせるためにも【70~75日以降】のお渡しをおすすめします。

その間に私たちが、クレート・トイレなどのトレーニングから人間や大人の犬とのかかわり方などを教えていきます。

★当犬舎では空輸等での引き渡しは行っておりません。直接犬舎までお越しください。

なお、遠方の方で子犬見学で一度ご来舎いただいている場合は、互いの中間地点で子犬のお渡しをすることが可能です。

 融通を利かせることができますのでご希望をお申し付けください。